沖縄県立泡瀬特別支援学校

大規模災害時についての講演会

平成27年9月30日(水)

「大規模災害時に重い障害のある子ども・人々を支えるための視点」という演題で安全に関する講演会がありました。












今回は、神戸大学大学院(保健学研究科)の教授(高田哲 氏)をお迎えし、本校職員だけでなく、保護者や他の学校職員にも呼びかけ、参加者約140名での研修会となりました。

講演会では、避難することだけでなく、避難後の児童生徒や保護者のケアの大切さやヘルプカードの重要性など多くの事を学び、考えさせられる講演会でした。