沖縄県立泡瀬特別支援学校

ICT活用研修

2月3日(水)に校内職員向けのICT活用研修を行いました。

講師:山口飛教諭


具体的な例をあげながら、児童の反応を理解する際のポイントや、変化を客観的に評価することの大切さをテーマに研修が進められました。
ソフトウェア(OAK:オーク)を使い、児童の微妙な動きを読んでデータ化し、客観的に児童の反応を分析していきました。
その結果、児童がどこを触られたら反応が大きいのか客観的に分かってきました。
日々、児童生徒と接していく中で大切な視点を学べる研修でした。